【PGマルチペイメント】カード決済で3Dセキュア2.0に対応する方法

対象バージョン

 

CS-Cart スタンダード版、マーケットプレイス版 4.13.2-jp-1, 4.3.4-jp-1
※次期バージョンのCS-Cartに同梱します。


 

概要

 

PGマルチペイメントサービス(プロトコルタイプ)のカード決済において
3Dセキュア2.0に対応する方法です。

※3Dセキュア2.0がご使用可能かどうかはGMOペイメントゲートウェイ様にご確認ください。


上記機能を追加するには以下の通り修正する必要があります。


修正方法

 

1. 以下のパッチファイルをダウンロードし、解凍のうえサーバーにアップロードしてください。

 

 

※旧バージョンの場合、トークン決済に対応済みであることが前提です。

 

 

※ サーバー上にインストールした以下のファイルを上書する形になります。

  • /app/addons/gmo_multipayment/func.php
  • /app/addons/gmo_multipayment/config.php
  • /app/addons/gmo_multipayment/payments/gmo_multipayment_ccreg.php
  • /app/addons/gmo_multipayment/payments/gmo_multipayment_cctkn.php
  • /app/addons/localization_jp/func.php
  • /design/backend/templates/addons/gmo_multipayment/views/payments
    /components/cc_processors/gmo_multipayment_ccreg.tpl
  • /design/backend/templates/addons/gmo_multipayment/views/payments
    /components/cc_processors/gmo_multipayment_cctkn.tpl
  • /design/themes/responsive/templates/addons/gmo_multipayment/views/orders
    /components/payments/gmo_multipayment_ccreg.tpl
  • /design/themes/responsive/templates/addons/gmo_multipayment/views/orders
    /components/payments/gmo_multipayment_cctkn.tpl
  • /var/langs/ja/addons/gmo_multipayment.po
  • /var/themes_repository/responsive/templates/addons/gmo_multipayment/views
    /orders/components/payments/gmo_multipayment_ccreg.tpl
  • /var/themes_repository/responsive/templates/addons/gmo_multipayment/views
    /orders/components/payments/gmo_multipayment_cctkn.tpl

 

 ----------------------------------------------------------------

※ お使いのCS-Cartのバージョン確認方法は、 こちら をご参照ください。
※ バージョン 4.13.2, 4.3.4 以外のバージョンをご利用の場合は、 こちら よりお問い合わせ願います。

 ----------------------------------------------------------------

ファイルのアップロードが完了したら、こちら または こちら を参照のうえキャッシュをクリアしてください。


2. ※ アドオンのアンインストールは絶対に実行しないでください。
アンインストールを実行された場合はサポートの対象外となります。

既にインストール済みの場合は、管理画面の 一般設定 → 言語 → 言語の管理 から、
日本語にマウスカーソルをあてると表示される歯車メニューの「言語変数を更新」より、
パッチ内の下記ファイルを更新してください。

/var/langs/ja/addons/gmo_multipayment.po

アドオンがインストールされていない場合は、 管理画面 → アドオン → アドオンの管理 において、
 PGマルチペイメントサービス(プロトコルタイプ)
をインストールしてください。


3. 一般設定 → 支払方法 において、
決済代行業者に下記を設定してある支払方法にける詳細設定タブにおいて、

  • PGマルチペイメントサービス(プロトコルタイプ・カード決済・トークン決済)
  • PGマルチペイメントサービス(プロトコルタイプ・登録済みカード決済)

「本人認証サービス(3Dセキュア2.0)設定」を設定して保存してください。
  • 3Dセキュア2.0を使用:チェックを入れる
  • メールアドレスを含める:3D2.0認証時にメールアドレスを考慮する場合はチェックを入れる
    ※RFCに準拠しないメールアドレスの場合認証エラーとなります。